佐久市の企業と企業をむすぶ 企業紹介支援サイト

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ホーム 登録企業検索 売りたい 買いたい 求人情報 メール通知サービス
ホーム > お知らせ一覧 > (公財)さかきテクノセンターからのお知らせ
(公財)さかきテクノセンターからのお知らせ
公益財団法人さかきテクノセンターです。
お世話になっております。

1長野県精密加工技術研究会技術講習会

切削加工を行う上で、なくてはならないものが切削工具です。
効率よく高品位な加工を実現するには被削材に適した切削工具が不可欠ですが、適切な工具を選択して100%性能を引き出せているか、意外にわからないのではないでしょうか。
この度、あらためて切削工具の基礎と適切な工具選択等について学ぶため、本講習会を開催します。

               記
1.日時 平成29年12月12日(火) 13:30~16:00
2.場所 長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門
      4F視聴覚セミナー室
3.内容 「切削工具の適材適所 ~切削工具の正しい選び方・使い方~」
4.講師  芝浦工業大学 准教授 澤 武一先生
5.概要
・切削工具の種類と特徴
・超硬合金、ハイスの得手不得手
・スローアウェイチップを100%使いこなすには
・CBN,PCD,ダイヤモンド工具の使い方
・切削工具の損傷・トラブル       など

6.参加費 会員:無料  非会員:3,000円
7.お申し込み・お問い合わせ先
〒394-0084 岡谷市長地片間町1-3-1
 長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門
                      加工部 新井亮一  
(締め切り:平成29年12月8日(金))
TEL 0266-23-4052(直),FAX 0266-23-9081

詳しくは以下をご参照ください。

http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/event_view.php?view_code=36


2「製造現場におけるプレスシミュレーションの適用」  ~板成形における課題とCAE適用事例~

 多くのプレス加工企業において加工技術の高度化を目指した開発が盛んになってきています。
特にプレス金型設計においては経験と勘によるトライアンドエラーと比べ、プレスシミュレーションを活用し製品形状などを事前検討することで大きなメリットがあるとされています。
 そこで、本講習会では自動車メーカーでプレス成形を中心としたシミュレーション技術の開発に従事されていた日本大学の高橋先生と、シミュレーションをプレス金型開発に活用されている(株)サンコーの中増様を講師にお招きし、プレス加工における生産技術とシミュレーションの連携のメリットなどにつきましてご講演いただきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

              記

1.日時  平成29年12月20日(水)13:30~15:30
2.場所  工業技術総合センター 精密・電子・航空技術部門
       視聴覚セミナー室  (岡谷市長地片間町1-3-1)
3.演題  「製造現場におけるプレスシミュレーションの適用」
      ~板成形における課題とCAE適用事例~
4.講師
  (1)株式会社サンコー 要素開発部 開発課 課長 中増光宏 氏
  (2)日本大学 生産工学部  教授 高橋 進 氏
5.費用  長野県精密加工技術研究会 会員 無料 会員外 3,000円
6.申込み・問合せ先
  〒394-0084 岡谷市長地片間町1-3-1
  長野県工業技術総合センター精密・電子・航空技術部門
 ※下記URLから申込書をダウンロードしていただき、メールにてお申込みください。
http://www.seikaken.org/seminar/h29/171220press/171220annai.pdf

 

佐久市 経済部 商工振興課 商工業支援係 長野県佐久市中込3056 佐久市役所内 TEL.0267-62-3265(直通)